上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャトチャクを後にした我々は、次の日は違うエリアの問屋街へ。  そこも街中ではあるものの、その街全体が問屋街です。 電気製品を初め、インテリア用品、車、バイク、ファッション、アクセサリー関係全てが揃っています。もちろん私の目的の水槽関係も^^  しかし、今日は先輩の買い付けのお供なのだ・・・^^:  後ろ髪を引かれる思いで、水槽関係のエリアを離れバイクパーツ問屋街へ! 先輩がいつも行く問屋さんへ行くと、サワティーカーと女主人がお出迎え^^ 小さいながらもよくもこれだけのパーツがあるな~と感心する。私には何がなんだか分からない物が所狭しと^^;
ハンドルグリップ、カウル、ブレーキホース、アクセルワイャー、ヘルメット、ホイールタイヤなどは分かるが、小さな部品は私にはチョット^^:
一日中歩き回り、ホテルに到着した時には足が棒状態(=_=)  夕飯を兼ね有馬温泉に行こう!と言い出した先輩の言葉に\(゜・ ゜)私はポカーン???  着いてみると有馬温泉とは歓楽街にあるタイ式マッサージ店であった。 タイ式マッサージとはかなり古い時代からあるらしく、全身のツボを揉み手も色々な体位を使い揉み解す由緒正しいマッサージ法なのだ。(決して怪しいマッサージではありません) 私は、足が棒になるほどでしたので、足マッサージを受けました。
担当のマッサージ師はとても綺麗な女性^^ ニッコリ笑顔でサワティーカ~!私も笑顔でサワティーカッ! タイでは女性はカ~と伸ばすのに対し男性はカッと短く発音するらしい。
しかし、こんな綺麗な女性に足を揉んでもらえるとは・・・なんか、変な気持ちになってしまう^^;
足全体にオイルを塗り丁寧に揉み解していく。それがメチャ気持ちいいU(^~^*)  約60分のコースを終え支払ったのは300バーツ(900円)安い!とても気持ちよかったのでチップとして100バーツあげたら相手がビックリした顔!そして最高の笑顔でコープクンカァー(ありがとう)と言って店先まで送り出してくれた ( ̄人 ̄)
とても足が軽くなって自分の足ではないくらい! 元気になった私たちはタイの歓楽街に消えていきました。 タイは昼も楽しいが夜はもっと楽しいイエイ~♪ (★^▽^)V

夜のタイは次回に書きますね~( ^ 0 ^ )/~~~~see you again
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック


  Copyright ©ナチュラル All Rights Reserved
Original Designed by 高密度商業地域
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。