上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TADY&KING 平打ちバングルK18ウルフ 

l.jpgq.jpgs.jpg

                                                    ●アクセサリーショップ・キャンピー

とあるアメリカンダイナー。少年が喜んで観ていたTVのアニメを大人たちが野球中継に変えてしまう。

ふくれっ面をする少年に、隣席の男がワンセグ携帯を差し出す。するとそこにはさっきのアニメが…。2人でそれを見入るうちに、案外面白いなコレ、とつぶやく男。すると少年はいたずらっぽく「案外子供だね!」とひとこと。

最近ヘビーローテーションのこのCM、誰しも一度は観たことがあるはず。"もちろんこの男はキムタク"。そして今度はその携帯を持つ右手首をよく見て欲しい。そこに輝くバングルが・・・。

今、問い合わせ殺到の品薄モデル。そう、「TADY&KING」の平打バングルということで口コミでかなり評判が広がっている。


TADY& KINGとはGORO'S(ゴローズ)の高橋吾郎氏にレザーカービング技術を学び、高橋氏と共に日本のネイティブアメリカンブームを築き上げたとも言われる、カービング界の第一人者「TADY」こと田尻種彬氏。「KINGS KNIGHT」の創立者であり、シルバーアクセサリーデザインのカリスマとして知られる通称「KING」氏。

このふたりのコラボレーションによって生まれたのが「TADY&KING」。そういえばこの名を一躍有名にしたのも結婚直前のキムタクだった…。つまりそれほどお気に入りということ。

しっかりした幅のシルバー925のブレスはシンプルさが潔く、美しい。中央にはK18のワンポイント。ここにはKING氏の刻印「力強さの象徴・ウルフの紋章」が彫られている。悠然と前を見据える狼の横顔が渋い!余計な装飾がないので、合わせる服を選ばないのもいい。CMではごく短い時間しか映らないが、それでも存在感はバッチリと感じられるのだ。

一見バリバリのメンズものだがキムタクが愛妻に贈ったことからも分かるように、女性がつけても格好いいユニセックスなバングルだ。女性ならSサイズ、手首細めの男性はM、手首がっしりめの男性はLサイズがオススメ。
流行や服に左右されず、いつまでも人気を博し、いつまでも身につけていたくなる逸品。ペアでも、単品でも、これからは君もこのバングルと共に時を刻もう。


●アクセサリーショップ・キャンピー


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

投稿日 2010/03/21 03:23投稿者名URL 編集 編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

投稿日 2012/10/26 08:45投稿者名URL 編集 編集

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

2012/11/23 02:38Trackbacked by

  Copyright ©ナチュラル All Rights Reserved
Original Designed by 高密度商業地域
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。