上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の大掃除の際、我が家のクマノミ君たちも綺麗なお家にしてやろう!

と言うことで、セッセ!セッセ!と水槽掃除に励んだのですヽ( ´ー`)ノ

前に掃除したのが・・・確か夏!  4ヶ月も海水交換していなかった^^;

NEC_0024_edited_convert_20090225144836.jpg



時々、ガラス面に着いたコケ等は落としていたが、見た目には分からない綺麗な海水。

しかし、海水の中では様々な化学変化が起こっているだろう┐( ̄ー ̄)┌ 

寒い中、海まで海水汲み★((((T-T*)))) 20ℓ×4本分・・(これが面倒でね^^;)

家に帰って風呂にポリタンクをポイッ (/・・)/ ⌒ □風呂 スイッチオン!

その間にコケ落とし、ライブロック清掃、巡回パイプ等の清掃、はたまた濾過材を軽く濯ぐ!

この濾過材の下がヘドロ状になっているY(>_<、)Y

何度も水槽とお風呂に行ったりきたり(海水の温度が気になる^^;)

いつもの事だが、掃除の際イソギンチャクは小さく萎んでしまう為、とっても楽♪

しかし、カクレクマノミ君たちは萎んだイソギンチャクの中に身を寄せ合い不安そうにしてる(*´ー`) フ

よし!

設定温度の24度に達した~! お風呂から取り出し衣装ケースにドドドーッ!

大型パワーヘッドで濾過槽へ新しい海水を送り込む! そこからエーハイムの1250で揚水する。

濾過槽 → 観賞魚用クーラー → 殺菌等 → メイン水槽へ・・・全てパイプで繋がっている。

そのままドボドボ入れると、底砂が舞ってしまうので、ライブロックに当て1クッションをあたえる^^

だんだん海水が上がってくる。 水面は掃除したばかりなのでかなり汚い感じがします><

水槽上部まで来た所で自作サイフォン式オーバーフロー

稼動だ!  受け皿部に海水を流し込みつつ、サイフォンパイプ上部から出ているシリコンホースを口

に含み、吸いながら海水を受け皿に流す。  2~3回繰り返すと・・

シャァァー
と心地良い音が^^  海水循環の始まりだ。

こうして1年に何度か我が家の水槽掃除をするのだが、始まるまでがねぇ~|ヽ(~~。) 

しかし、これをやらなくちゃ我が家のカクレクマノミちゃん、ルリヤッコちゃん、イソギンチャク、無脊椎

たちがご臨終になってしまいます。
IMG_0481_convert_20090218135816.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック


  Copyright ©ナチュラル All Rights Reserved
Original Designed by 高密度商業地域
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。