上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カクレクマノミがようやくサンゴイソギンチャクの中に入る事に成功してその光景を微笑ましく眺めておりました( ^ー゜)  
しかし、
慣れてくるにつれサンゴイソギンチャクに入る切っ掛けを作ってくれたクマノミ達を追い払う態度に出たのでした・・・
同種の共生は難しいと聞いていましたが、大人しいクマノミ同士が凶暴に変身!!
カクレクマノミはサンゴイソギンチャクの中で、クマノミ(新入生)達はシライトイソギンチャクに逃げ込みました^^;  しかし、90センチ水槽の中にサンゴイソギンチャクとシライトイソギンチャクが30センチの間隔で居座っているためクマノミ同士のいがみ合いが続いています・・・ イライラが爆発すると、隣の縄張りに突っ込んで行き攻撃!! 新入生のクマノミは逃げ回る・・・そんな状態がしばらく続いていた為、明日になったら新入生のクマノミを別水槽に移そうと思い、眠りにつきました。
翌朝、水槽のお転婆さんたちはどうしたものか?と覗いてみると・・・居ない!!それも二匹の新入生が!
どこを探してもライブロックの間を覗いても見つかりませんでした(ノ_<。)うっうっうっ
きっと一晩中戦い、まだ小さかったクマノミくん達はカクレクマノミの攻撃に耐え切れなく亡くなってしまったのだろう・・・・  あの時、別水槽に移していればと思うと悔やまれます。
しかし、亡骸はどうしたのか??? 推測ですが、きっと死んで免疫が無くなりイソギンチャクに食べられたのだと思います。 恐るべしイソギン!!二匹のクマノミが居なくなり、また寂しい水槽になってしまった(*ノ_<*)エーン




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック


  Copyright ©ナチュラル All Rights Reserved
Original Designed by 高密度商業地域
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。