上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年あけましておめでとうございます。
昨年末は色々忙しくブログのアップがなかなか出来ませんでした^^;


海水魚飼育を始めて早5年目に突入いたしました。  飼育初めから今に至るまでの日々の出来事や
試行錯誤しながらの手作り水槽システムを中心にブログをアップしていこうと思っています。

タイ旅行から帰って我が家の水槽がえらい事になっていたことは前のブログで書きましたね^^;
90センチ規格型水槽に20キロのライブロックはかなり多く5キロ程捨てるはめになってしまった・・・

ライブロックを組み上げた水槽はとても素晴らしく、メタハラの光を受けキラキラと輝き一層華やかな世界を我が家へと齎せました。
当時水槽にはコバルトスズメ4匹、カクレクマノミ2匹、近くの磯で捕まえた魚の赤ちゃん(後にハゼと分かった)が気持ちよさそうに泳いでいます。
初め無脊椎は難しいと、魚飼育だけを目的としていたが、雑誌などを見ているうちにイソギンチャクに入っているクマノミが微笑ましく挑戦したくなったのです。
我が地区の熱帯魚屋さんは競合相手が居ないせいか、無脊椎が非常に高い!
隣の県に行く用事があり、そこでシライトイソギンチャクを購入してきました。  真っ白な触手がウネウネと動き時分の居場所を探している様子^^  すぐにイソギンに入ると思っていたクマノミ君・・・
海面近くを独特な泳ぎ方で2匹並んでランデブー  全く入る様子がありません。
雑誌ではハタゴイソギンが相性がいいと書いてありますが、何せハタゴは高い・・・貧乏人のオイラには無理><:  次にネットオークションで落札したサンゴイソギン!ぷっくらと膨らんだ触手が可愛い^^
しかしカクレクマノミ君経ちは人の気持ちを尻目にイソギンを無視・・・
2~3日経っても、一週間経っても一向に入る気配はありませんでした。
他のクマノミはどうなのか? と思い、別にクマノミを購入してきて水槽に入れた瞬間!サーッとサンゴイソギンに入ったではないか!おお!感動 先住者のカクレ君は侵入者クマノミ君に猛攻撃! しかしクマノミ君はイソギンの中・・ビビル カクレ君触手が怖いクマノミ君はイソギンに守られ気持ち良さそうに戯れている^^  攻撃のチャンスを覗うカクレだが、触手がゆれる度『おーっと!』と避ける! 数十分そんな状況が続き、意を決したカクレ君!クマノミ君に突っ込んだ~~! 明らかにビビリ、しかしどうにか侵入者をどうにかしたい気持ちがとても伝わってきました^^;
初めてイソギンの中に入ったカクレ君!その一部始終を見ていた私は、魚にも感情がある事を察しました。 それは・・・あのビビッてた様子から攻撃のためイソギンに突っ込んだ瞬間『ん?あれ?どうして?』そんな表情(?)が覗われたのです。  そしてその後気持ちいい~~!そんな表情に変わったのです。 そして相棒のカクレ君を誘う行動!相棒はまだ怖いらしく触手が近づくたび反転して逃げる!しかし相棒は気持ち良さそうにしている。混乱している様子だった^^;  一方クマノミ君はサンゴイソギンから追い出され、近くのシライトイソギンの中へ^^
ひとまず私の目的であったカクレ君を雑誌のようなイソギンに入れる事は達成いたしました(V^-°)イエイ!
しかし、次の日悲しい現実が待っていたのでありました・・・( _ _ )/' チリーン

スポンサーサイト
テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック


  Copyright ©ナチュラル All Rights Reserved
Original Designed by 高密度商業地域
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。